赤ちゃん・子ども(幼児)の「遊び」は難しい!?昔と今現在の変化は!?

 

 

 

赤ちゃん・子どもと遊ぶのはてても難しい・・・

私が療育機関で働いていたころはよく思っていました。

特に小さな赤ちゃんは

おもちゃを出してもなめることしかしなくて、

絵本なんて見てくれないし、破ることの方が楽しい。

でも、赤ちゃんの笑顔をみると、幸せな気持ちになり、

余計に相手をしてしまいます。

 

本当に赤ちゃんと遊べているの?と疑問になったり、焦ったりすることもありました。

そんな時に職場の先輩から助言をもらうことがありました。
「こんなことでも『遊び』になるのか」

「これなら僕にもできるかもな」

「こんな遊びもあるのか!やってみよう」

と様々な発見がありました。

 

そして思ったこと・・・

 

赤ちゃん・子ども(幼児)の遊びは基本的には現在も昔も変化はない

 

基本的には、

「遊び」は赤ちゃん・子どもの発達に合わせるに合わせて提供する

と言われています。

ですので、基本的に現在も昔も変化はないと思われます。

 

しかし、最近では電子機器の開発が進み、

タブレット端末をつかった幼児向けのアプリも開発されており、

その点では変化しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

赤ちゃん・子ども(幼児)との遊びは、あまり難しく考えないこと

具体的には

・赤ちゃん・子どもが楽しめるものを探すために、いろいろな玩具を渡してみる

・お気に入りの歌や面白い顔を何度も繰り返しやる

 

のもいいと思います。

赤ちゃんや子どもが、楽しんで遊んでくれたり、

「もう一回やりたい!もう一回やって!」

とキラキラした目で訴えてくるものは

すべて正解だと思います!!

あまり難しく考えすぎないことが大切かもしれませんね。

もちろん大人も楽しんで遊ぶことができたら効果は絶大ですね!

 

 

子育てに対する不安を解消するために、少しでも皆さんの役に立ちたい

 

私がそうだったように、「うまく遊べないな・・・」とか「どうしたらいいの?」と

疑問を持たれている子育て中のお母さん、お父さんも、たくさんいらっしゃると思います。

そんなお母さん、お父さんが、自信を持って子育てに取り組めるようになったり、

遊びの幅を広げたり、子育ての悩みを解決できるような記事を今後書いていければ

いいなと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もし、

記事をお読みになって疑問に思ったことや

日頃の子育てについて相談したいことがありましたら

お気軽にメッセージをください。

もちろんどんな内容についても大丈夫です。



心を込めて返信致します。

→ソフィアへのメッセージはこちらから



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ