桂ざこば、過去にうつ病治療をした事実と、脳梗塞発症について

桂ざこば、過去にうつ病治療をした事実と、脳梗塞発症について

 

落語家の桂ざこばさん(69)が

脳梗塞のため、

緊急入院したNEWSが

入ってきました。

 

桂ざこばさんといえば、

TV番組「ちちんぷいぷい」や「そこまで言って委員会」

などに出演し、

喜怒哀楽のある表情と

人情味あるコメントで

お茶の間の人気者ですね。

 

元気な姿をいつも見ていたので

脳梗塞になったと聞いて、

とても驚いてしまいました。

 

なんでも、

けいこ場でふらつきがひどくなり、

病院へ運ばれた結果

大脳動閉塞症なら塞栓性脳梗塞」

と診断されたそうです。

 

調べてみると

ざこばさんは過去にうつ病になり、

苦しんだ過去があることを

告白していることがわかりました。

 

脳梗塞を発症した方は、

脳梗塞後にうつ病になってしまう方が多く、

個人的には、ざこばさんが

再度うつ病で苦しんでしまわないか心配です。

 

この記事では、桂ざこばさんの

過去のうつ病の内容や

脳梗塞後のうつ病について

調べたことをまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

桂ざこばさんが過去にうつ病を発症した事実

 

桂ざこばさんは2015年に放送された

「黄金列伝!」に出演された際に、

過去に「うつ病」であったことを告白しています。

 

うつ病になった当時の

桂ざこばさんは34歳。

 

週7本あったレギュラーを全部降板し、

だいたい一年、芸能活動をストップしていたそうです。

 

その当時の様子をざこばさんは、

「急にきたんや。

(原因は)う~ん、何やろね。うん、ストレスやろか」

と過去を思い浮かべ、目に涙を浮かべながら

答えたそうです。

 

桂ざこばさんのうつ病の症状とは!?

うつ病には身体症状と精神症状と大きく2つの症状に分けられるといわれますが、

ざこばさんは特に精神症状である

「考え方(思考)」に変化が現れたそうです。

 

うつの症状の一つ「身体症状」について詳しく知りたい方は

→コチラから

 

具体的には

■「私が楽屋入ると今までワイワイ話してたのが、

みんな静かになる。それだけで、自分の悪口言われてたんちゃうか」

 

■「人に指さされると、悪口と言われてるんちゃうかな」

 

■「芝居がうまくできていたと他人から言われても、全く受け入れられなくなった」

 

うつ病によって

自分の評価が低くなり、

自分を責めていた

と話しています。

 

こういった妄想はうつ病の

精神症状の一般的であるもの

と言われています。

 

「桂ざこばさんのような元気な人でもうつ病になるの?」

と疑問を抱く方がいるかもしれませんが、

うつ病は誰にでもなる病気

風邪とは違い、

薬を服用して、すぐに回復するような

病気ではありません。

 

実際に、ざこばさんも

薬を服用して、仕事には1年弱で帰って来たそうですが

うつ病の治療は仕事に復帰してからも続け、

治療は「十何年」継続した

というエピソードも告白していました。

 

 

スポンサーリンク

 

桂ざこばさんの脳梗塞の場所とは

 

桂ざこばさんの脳梗塞の場所は

左中大脳動脈

といわれていますが、左中大脳動脈はどこにあるのでしょうか?

以下の動画を一度ご覧ください。

 

 

赤い部分が中大脳動脈です。

左右にあることが確認できると思いますが、

左にある中大脳動脈に異物が詰まって

脳梗塞を起こした

といわれています。

 

 

桂ざこばさんの考えられる脳梗塞の原因

 

脳梗塞による危険因子としては

●高血圧

●糖尿病

●脂質異常症

●喫煙

●大量飲酒

などが挙げられます。

 

桂ざこばさんは噂では

かなりのヘビースモーカーらしく、

お酒も大好きな方のようです。

 

なので、おそらく

お酒とタバコが脳梗塞の原因として

考えられると思います。

 

 

脳梗塞の後遺症である『うつ病』が心配

 

実は、うつ病と脳梗塞は関連する病気であります。

 

脳梗塞は脳血管の一部がつまり、

そこの所の組織の機能が消失する病気なのです。

 

脳梗塞が出現した時、

脳の中にある

感情や意志に関連した部位の神経細胞が損傷を受けたりすると

感情や意志を制御する神経伝達物質の動きが悪くなってしまい、

うつ病になりやすい状態になってしまいます。

 

脳梗塞によるうつ病は、

広大な脳梗塞ばっかりに生じるのではなく、

規模の小さい脳梗塞によっても起きる可能性があります。

 

脳梗塞が原因のうつ病の一般的な病状については、

自らの将来に落胆してしまい、

涙を流し続けることです。

 

当然、人の前だとしても無関係で涙を流す

のだそうです。

 

時には、

舌を噛んだりして

「死にたい」としきりに口にすることも・・・

 

しかし、普通のうつ病と違う所は

脳梗塞のうつ病は時間が解消してくれる

ことが多い

ことだそうです。

 

 

桂ざこばさんの復帰~まとめ

 

桂ざこばさんの退院について

『少なくとも1カ月は必要になる』

ということです。

もちろんその間のTV出演は

お休みすることになります。

 

上記で書いたように、

脳梗塞の後遺症として発症する

うつ病の影響も心配です。

また、脳梗塞の後遺症として発症する

片麻痺やことばが出にくくなる病気(失語症)になることもあります・・・

 

でも、心配ばかりしてられません!

まだまだ、ざこばさんのトークを聞きたいですし、

活躍をみたいですもんね。

 

ざこばさんなら復帰して

この病気のことを

うまく伝えてくれて、

またお茶の間に元気を与えてくれるようになるはずですよね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

【人気記事はこちらから】

入澤優さんが統合失調症と噂される真相について。

栗原類さんの発達障害の症状について学ぶ

孤育ての原因とは。堀北真希も悩んでいる噂と真相。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ