上田桃子の姉が持つ小脳障害とは。感動エピソードが泣ける・・・

上田桃子の姉が持つ小脳障害とは。感動エピソードが泣ける・・・

 

ここ最近、女子ゴルフ界を盛り上げていた

宮里藍さんの引退報道で

連日ゴルフ関連のNEWSが

取り上げられていますね。

 

サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの

大会予選ラウンドでは、

親友の上田桃子さんと同じ組でした。

 

宮里さんはインタビューで上田桃子さんについて聞かれ、

「ジュニアの頃から戦ってきて仲良くなって。

プロになって、さらにアメリカに行って、

より戦友というかたちになりました。

苦しい時も嬉しい時も共有した選手。

これからもずっと良いお友達です」

とコメントしていています。

 

実は、宮里さんの盟友、

上田桃子さんにはお姉さんがいて

そのお姉さんには小脳に障害がある

といわれています。

上田桃子さんが「ゴルフ」を行うキッカケになったのも

お姉さんの影響が強いのだとか。

 

この記事では、上田桃子さんのお姉さんのことや

感動エピソードなど調べたことをまとめています。

 

スポンサーリンク

 

上田桃子さんの姉の障害とは

 

上田桃子さんのお姉さんの障害は

「小脳」に障害があるといわれています。

以下小脳疾患の症状です。

 

●運動失調; よろよろした開脚歩行

●運動分解; 細々した協調運動を順序だてて的確に行えない

● 筋緊張の低下が起こる

●振戦; ターゲットに近付くにつれて見られる律動的および交換性で揺れのある四肢の運動(企図振戦)

●発音の障害; 不明瞭に会話,語り口も不十分で,単語を適正に発音できない

●断綴性(だんてつせい)言語;

発音がゆっくりになり,単語や音節の開始に先延ばしやしゃべりが途切れ途切れになる特徴がみられる

 

運動障害や言語障害など

さまざまな症状が小脳の障害によって起こることがわかります。

 

田桃さんのお姉さん幼少期小脳障害持ち

小脳の障害症状運動障害のため

不自由で生活していたこともあるそうです。 

 

スポンサーリンク

 

上田桃子さんの姉を想う感動エピソード

 

上田桃子さんは幼少期、ゴルフだけではなく、

水泳もやっていたそうです。

水泳を続けていくことも視野に入れたいたそうですが、

ゴルフを続けていくことを選んだのは、

お姉さんが関係しているようです。

 

●「勝ちこだわるそれはのためでもあります勝つことで得るものはたくさんあります。勝った瞬間一番うれしく幸せなこと自分がお世話になっている家族も含めてたくさんの人笑顔で一緒にすごせるということです負けたときの悔しさがあるからこそ勝ったときにゴルフをやってよかったなと思える?幸せだな」とはっきり感じる瞬間でもあるのです。「勝ちこだわるのはその幸せみ締めたいからですそしてを持つにも同じ気持ちになって欲しいという思いもありますうれしい時もつらい時もはいそばにいて励ましくれますもしいなかったゴルフを始めることもなかったろう逆にやめていたかもしれません。」

引用元;日本盲導犬協会

引用URL;https://www.moudouken.net/message/ueda_momoko.php

お姉さんはよく妹の桃子さんに

 

いいねスポーツできて

と言っているそうです

そんな気持ちを持っているお姉さんの分まで

頑張ろう!!

と思っているそうなのです。

ステキな姉妹感動エピソードですね

 

また

障害のあるお姉さん協力し合う家族

やりたくできない

思いを持っているお姉さん気持ち理解して

何か自分にサポートできることはない

という気持ちから

水泳ではなくゴルフを選択した

経緯もあるのではないかと予想します

 

ゴルフの賞はとても高価です

ゴルフお金稼ぐことができれば

両親やお姉さんの助けになるのでは・・・

との思いも

桃子さんには心のどこかにあったのではないでしょうか?

 

まとめ

実際に

上田桃子さんがゴルフで手にした賞金で

お姉さんが働く作業所に、寄付しているそうです。

 

また、桃犬プロジェクトにも参加し、

上田桃子さんが公式戦で獲得した

バーディー数(イーグル、アルバトロスを含む)にあったお金を、

盲導犬普及活動等の援助に割りあてており、

福祉の活動にも意欲的に参加しているそうです。

 

そんな優しい心の持ち主の上田桃子さんは

宮里藍さんに続き、

今後も愛されるゴルフプレーヤーになることは

間違いないと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ