河野昌人が患った虚血性心疾患について。症状・原因を分かりやすく。

 

河野昌人が患った虚血性心疾患について。分かりやすく症状と原因を解説。

野球好きの管理人にとって

悲しいNEWSが入ってきました。

広島カープ-ホークスで活躍し

シドニー五輪でも日本代表に選ばれた

河野昌人(かわの・まさと)さんが6月16日、

虚血性心疾患のため他界されました。

 

39歳の若さでなくなっています。

 

河野昌人さんを襲った

「虚血性心疾患」

とはどんな病気なのでしょうか?

 

なるべく分かりやすく虚血性心疾患について

症状と原因を解説していけたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

河野昌人さんを襲った虚血性心疾患とは?

 

心臓の栄養血管である冠状動脈が、

狭くなったりや詰まってしまうことで

心臓にうまく酸素が行き届かなくなります。

 

そのため、

心臓の筋肉が酸素不足(虚血)になってしまうことで起こる病気を

虚血性心疾患といいます。

 

「冠動脈ってどこにあるの?」と疑問になりますよね。

以下の画像でご確認ください。

 

心臓の周りにある血管で、

左右に分かれていますね。

 

虚血性心疾患は大きく2つに分けられる。

 

虚血性心疾患を大きく分けると、

2つに分けることができます。

①心筋梗塞

②狭心症

 

です。虚血性心疾患ということばよりも

「狭心症」や「心筋梗塞」は

よく聞くことばですよね。

 

 

①狭心症

冠動脈が動脈硬化などで

細くなると血流が悪くなり

心臓の筋肉が酸素不足(虚血)に陥ります。

 

虚血に陥ることで、

胸痛や圧迫感、息苦しくなるといった症状が現れます。

これを狭心症といいます。

 

②心筋梗塞

冠動脈が動脈硬化などで完全に閉ざされたり、

血の塊がながれて、

血が正常に心臓まで流れなくなり、

心臓の筋肉が壊死した病気を心筋梗塞といいます。

 

動脈硬化ということばがたくさん出てきましたね。

 

動脈硬化は、

私達だれにでも起こる可能性があるといわれています。

 

動脈硬化は

お笑い芸人のHUJIWARA

のフジモンさんも疑いがありました。

 

気になった方は

→コチラから

 

虚血性心疾患にならないために

 

若くして亡くなった

河野昌人さんの死を無駄にしないためにも

そして、

虚血性心疾患にならないために

できることを記載していきます。

 

虚血性心疾患にならないためには、

冠動脈が狭くなったり、閉鎖してしまわないような

工夫が大切ですね。

 

つまり、

先程出てきたことば

「動脈硬化を防ぐこと=虚血性心疾患を防ぐこと」

ともいえます。

 

もう一度いうと、

動脈硬化は、私達、誰にでもなる可能性があります。

 

一番の治療は

「生活習慣を見直し、リスクを意識すること」

といわれ、

動脈硬化を防ぎ、虚血性心疾患になりにくくします。

 

ではどんなことに気をつけて生活し、

動脈硬化を防げば良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

虚血性心疾患(動脈硬化)にならないためにできること5つ

 1.食生活に気をつける

具体的には

塩分は控えめに(塩分は1日8g以下が目安)

炭水化物・脂質の摂り過ぎに注意し、食べすぎない。

 

 2.定期的に運動する

軽めの有酸素運動が良いです。(ウォーキングなど)

※心臓のご病気がある方は主治医と相談してください

 

3.禁煙する

喫煙は動脈硬化だけでなく、

がんなど他の病気の予防にも繋がります。

 

 4.飲酒は適量に

多くても週に2~3回に控える。

 

5.睡眠をしっかりとる

飲酒を控えたり、運動をしたりすると

質の高い睡眠がとれます。

 

まとめ

河野昌人さんのように

虚血性心疾患は

働きざかりなのに

若くして突然亡くなってしまう恐ろしい病気といえます。

 

生活習慣を修正することは簡単ではありません。

 

ですが、やはり健康で病気なく長生きしたいものですよね。

 

すべての生活習慣を見直すということは難しいので、

できることから少しづつ積み重ねて、

質の高い生活を送っていけたらいいですよね。

 

河野昌人さん、お悔やみ申し上げます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ