自閉症の特性(特徴)とは?赤ちゃん・子どもの頃の様子・特徴など①

 

発達障害の一つである

「自閉症」についての記事です。

 

自閉症にも様々な種類があって、

自閉症、広汎性発達障害、アスペルガー症候群、高機能自閉症、

など様々な呼び名がありましたが、

 

現在は、

「自閉スペクトラム症」 

(自閉症スペクトラムと記載されている場合もあります)
(Autisum Spectrum Disorder 頭文字をとって『ASD』とも呼ばれます)

 

といった名称に統一されつつあります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

自閉スペクトラム症(ASD)の特性(特徴)とは?特性についての考え方

 

これから自閉スペクトラム症(以下=ASD)の特性について書いていきます、

これから書く、特性は多くのASDの方が共通して持つものです。

ですが、同じASDの方でも持つ特性と持たない特性があることもみられます。

 

特性そのものを、良い・悪いで考えるのでなく、
*人との関わりの中で、困る・良いと判断されることはあります。

良い面・困る面・両方からとらえることが大切です。

 

以上を念頭に置いて、以下の記事を読んで頂けたらと思います。

 

 

自閉スペクトラム症(ASD)の特性とは?大きく2つ!

 

大きく2つに分けられます。

● 社会的コミュニケーションの特性

● 常同的・限定的な行動

です。

以下2つの特性について、

赤ちゃんや子どもの頃の例を交えて説明します。

 

社会的コミュニケーションの特性について(赤ちゃん・子ども頃の具体例を交えて)

例えば・・・

■関心・感情を一般の人と同じように持ちにくい

◇ 電車が大好き。ずっと眺めても飽きない(良いことでも困る面でもある)
◇ 関心を他の人と同じように持にくい(逆に流行に流されない)
◇ 大人が起こっているのに平気そう
◇ 相手の気持ちを相手の表情から読み取ることが苦手
◇ あやし笑いをしない赤ちゃん

 

 

■ことばでの特性

◇ ことばの発達がゆっくり、おうむ返しが目立つ
◇ あいまいな表現の理解が苦手
◇ 話しているほど理解していないことも
◇ 冗談が通じにくい。わからない、助けてと言えない

 

 

■ことば以外のやりとりの特性

◇ 話しをするときに全く違う方向を見ている
◇ 困っても、笑顔でいる→伝わらない。
◇ 指差した先をみつけられない

 

 

■人との関わり方の特性

◇ 人見知りしないで話しかけられる、逆に極端に恥ずかしがる子も
◇ 役割がはっきりしている、年上・年下、大人とだけ関わる
◇ 同年齢の子と関係が築きにくい

 

といったようなことが挙げられます。

 

スポンサーリンク

 

 

常同的・限局的な行動の特性について(赤ちゃん・子ども頃の具体例を交えて)

 

例えば・・・
■先の予定の予測を考える(見通しを持つこと)ことが苦手

◇ 先の予定を伝えられないと不安
◇ 予定が急に変更になるとパニック
◇ 計画を立てることが苦手(逆に計画通りにこなすことは得意)

 

 

■決まったことが好き

◇ いつも同じだと安心する(自分なりのルール)
◇ 「××と言って」など、同じやりとりを好む
◇ 良いことも悪いことも習慣化しやすい

 

■興味の偏り

◇ 乗り物、昆虫、回るもの、光るものなどに特別な興味
◇ 覚えたり、並べたり、集めたりする遊びが好き

 

 

■考えや気持ちを修正することが苦手

◇ 何かを途中でやめて、次の行動に移れない
◇ 思い込んだら最後までやらないと気がすまない
◇ 気持ちが崩れると立ち直りにくい

 

■身体やものを同じように繰り返し使う

◇ 手をひらひらさせる、身体をふらす、ぐるぐる回る、ぴょんぴょん跳ねる
◇ ブロックを一列並べる遊びに熱中する。

 

といったようなことが挙げられます。

 

自閉症の方と関わる上で一番大切なことは?

 

私は今までに、数々のASDの勉強会に参加してきましたが、

自閉症の方と関わる上で一番大切なことは

「特性の理解」

と、どの先生も言っています。

 

特性を理解しているのと、いないのとで子どもに関わるのでは、

将来の子どもの成長に大きく変化するといわれています。

 

ですので、まず、自閉スペクトラム症(ASD)について

学習される方は、まずは「特性の理解」から始めましょう。

 

「特性」が理解できると、よりより子育てや支援に繋がるでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。



スポンサーリンク

One Response to “自閉症の特性(特徴)とは?赤ちゃん・子どもの頃の様子・特徴など①”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ