乳児~幼児のことばはいつから出る!?乳児期~幼児期のことばの発達・コミュニケーションについて

 

 

乳児~幼児のことばはいつから出る!?乳児期~幼児期のことばの発達・コミュニケーションについて

 

教科書的には、

ことばの発達の標準は、

 

・ 1歳頃『パパ』、『ママ』など意味のあることばをひとついう。(始語)

・ 1歳4ヶ月頃には『パパ』、『ママ』以外3つ

・ 2歳では、ことばを2つ繋げていえるようになる。(二語文)

→例「ママ、ネンネ」

 

ことばのはじめの目安:1歳半

 

といえます。

 

1歳~1歳半頃までに、

意味のある単語を数語

話せるようになっていれば、

とりあえず

 

ことばの遅れは心配ない

 

と思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

しかし、

1歳~3歳まではことばの発達は

特に個人差が大きく見られる

といわれています。

 

2歳を過ぎてたくさんおしゃべりを始める子

ももちろんいます。

 

→もし障害の兆しに気づいた場合は・・・詳しい記事

 

ことばが出てきたということは

コミュニケーション能力が身についてきた

証拠でもあります

 

赤ちゃんは生まれた時から

コミュニケーションをはじめています。

 

以下に

乳児~幼児(2歳まで)の

ことば・コニュニケーションの発達について

示しました。

 

スポンサーリンク

 

乳児~幼児(2歳まで)のことば・コニュニケーションの発達について

 

コミュニケーション能力は

ことばだけではなく、

表情やしぐさも

含まれます。

 

その点を、頭に入れておけば、

子育てもしやすくなるかもしれません。

 

●0~3ヶ月

・泣くことで意思表示する

・あやすと笑う(3ヶ月)

 

●6ヶ月~

・ものを目で追う

・手を伸ばす

・「バブマム」などの喃語

 

●9ヶ月~

・人まね

・指差し

 

●1歳~

・『パパ』、『ママ』など意味のあることばをひとついう。(始語)

 

●1歳4ヶ月~

・もののやりとりが上手になってくる

・『パパ』、『ママ』以外3つのことばがでる

 

●1歳6ヶ月~

・ことばに動作をつける

 

●2歳~

・ ことばを2つ繋げていえるようになる。(二語文)

→例「ママ、ネンネ」

 

*あくまで目安です。

 

 

指差しや人まねがみられるように

なれば、ことばが出るまで一歩です。

 

また、上記の流れをみてもらうと

 

いきなりことばが出るわけではない

 

ことがお分かり頂けると思います。

 

ですから、ことばが出ない子の療育では、

小学校のような勉強・・・

といったお固いイメージよりも、

 

・ 「自然の遊びの中で、声を出す」

・ 「自分の好きな玩具が欲しいときに

 指差しで意思表示をしてもらう」

 

といったような

親御さんや周りの方から見れば

ただ遊んでいるだけに

みられることが少なくありません(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ