赤ちゃんの歯(乳歯)はいつから生えるの?また歯ブラシはいつからするの?

赤ちゃんの歯はいつから生えるの?また歯ブラシはいつからするの?

 

赤ちゃんの「歯」についての記事です。
「まだうちの子は歯がはえてこない・・・」
「歯がはえてきたけど、どうケアしていいかわからない」

 

と悩みを抱えているご家族の方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな悩みを抱えている方に

「赤ちゃんの歯はいつからはえてくるの?」
「赤ちゃんの歯はどんなことに注意してケアしていけばいいの?」

 

簡単にまとめました。

 

スポンサーリンク

 

「赤ちゃんの歯はいつからはえてくるの?」

 

まず、

赤ちゃんの歯は
「乳歯」

 

と呼ばれています。

 

乳歯は
一般的にはおおよそ、

 

●『生後6~7ヶ月頃から生え始め』

●『2歳~で乳歯が20本生えそろう』
といわれています。

 

ですが、
赤ちゃんの歯が生える時期には

 

個人差が大きく
1歳を過ぎても歯が生えない子もいれば、

すぐに生えている赤ちゃんもいます。

 

赤ちゃんのころ

個人差が大きいといえば

『ことば』もそうですね。

→乳児期~幼児期、ことば記事はこちら

 

以下、赤ちゃんの歯の生え方の流れです。

*あくまでも目安です。

① 6~7ヶ月頃:下の前歯2本(乳中切歯)

② 8ヶ月~11ヶ月頃:上の前歯2本(乳中切歯)/計4本

③ 1歳頃:上下の歯4本(乳側切歯)/計8本

④ 1歳半頃:奥歯4本(第一乳臼歯)/計12本

⑤ 1歳8ヶ月:犬歯4本(乳犬歯)/計16本

⑥ 2歳:奥歯4本(第二乳臼歯)/計20本

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

赤ちゃんはいつ歯磨きを始めるの?

大人の歯(永久歯)と比べ、

欠けやすく、

虫歯になりやすいのが乳歯の特徴です。
そのため、

乳歯が生えだしたときから、

ケアを行う

必要があります。

 

生え始めの時のケアをどうすればいいのか、

どんなことに注意しておけばいいのか

心配な方も多いと思います。

 

はじめから歯ブラシで

「ゴシゴシ」と磨くのではなく・・・

 


① 生え始めはカーゼなどで歯を拭く。

 

ことが望ましいです。
② 1歳前後になると

上下の前歯が生え揃い、

歯ブラシを使用して磨いていきます。

 

 
注意点としては、

赤ちゃんの歯は大人の歯に

比べてとてもデリケート

といわれています。
なので、

大人用の歯ブラシではなく、
赤ちゃん用の

小さく、柔らかい歯ブラシで

磨く必要があります。

 

 

その他気をつけることはあるの?

赤ちゃんは、

おそらく、

最初はとても歯磨きを

嫌がると思いますが、

あまり無理強いせずに

進めていく必要があります。

 

「大好きなママ・パパ」

に歯磨きをしてもらって嬉しい!

 

といった気持ちを

まずは育てることが大切です。

 

そして

徐々に歯磨きの習慣を

つけていくことが

いいと思います。

 
歯磨きの際は、

赤ちゃんの顔を見ながら

 

「ゴシゴシ」

「きれいになったね」

 

などのことばかけも

ことばを育てる基礎となり、

有効だと思います。

 
最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

もし、

記事をお読みになって疑問に思ったことや

日頃の子育てについて相談したいことがありましたら

お気軽にメッセージをください。

もちろんどんな内容についても大丈夫です。



心を込めて返信致します。

→ソフィアへのメッセージはこちらから



スポンサーリンク

One Response to “赤ちゃんの歯(乳歯)はいつから生えるの?また歯ブラシはいつからするの?”

  1. […] →子どもの歯はいつから生える・・・についての詳しい記事はこちらから […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ