うつ病かも!?あまり知られていないうつ病の身体の症状

 

うつ病かも!?あまり知られていないうつ病の身体の症状

 

仕事をしながら家事・育児を行い、

日々の生活を頑張っているお母さんは

たくさんいます。

 

その生活に喜びを見出しているお母さんもいれば、

 

「子どもがいうことを聞いてくれない・・・」」

「旦那が育児に協力してくれない・・・」

「姑さんとの関係が・・・」

 

など

 

ストレスを抱えながらも育児を行っている

お母さんも少なくないことでしょう。

 

更には、

仕事上でストレスを抱え、

同様の症状で悩んでいる人もたくさんいると思います。

 

そして

疲れて、どこか身体の調子

を崩してしまうということもあるかもしれません。

 

数日休んで体調が回復した・・・ということなら心配ないのですが、

どんなに休んでも身体の不調が続いて困っている人は、

とても辛い思いをされていることだと思います。

 

その場合、

もしかしたら

『うつ病』

の可能性があるかもしれません。

 

 

以下の記事は

 

うつ病は

「心だけの病気」

 

ではなく

 

「身体の病気」

 

でもあることを書いています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

うつ病のシグナルについて

 

うつ病は

世間一般がよく知っている

「こころ」の症状があります。

 

そして、あまり知られていませんが、

「からだ」の症状

があらわれることもあります。

 

その「からだ」の症状に

うつ病患者の約6割が苦しんでいるといわれています。

 

つまり、

うつ病のシグナルは

「こころ」の症状

「からだ」の症状

といえます。

 

以下

「こころ」の症状

「からだ」の症状

 

の具体例を挙げていきます。

 

スポンサーリンク

 

こころの症状について

 

●気分の落ち込み

憂うつな気持ち、悲しい

 

●意欲や興味・関心の低下

やる気がでない、今まで楽しかったことが楽しめない

 

●思考力の低下

何もやっても集中しにくい、すぐに物事の判断が難しい

 

●不安、イライラ、悲観的な考え

なんだか落ち着かない・安心できない、怒りっぽくなった、自分はダメな人間だ・・・

 

 

 

からだの症状について

 

●からだの痛み

頭痛、腰痛、背中の痛み、肩こり、喉の異物感、胃の痛み、手足のしびれ

 

●睡眠障害

寝付きが悪い、眠れない、逆に寝すぎてしまう

 

●食欲低下・増加

食欲がない、食べてもおいしくない、食べすぎてしまう

 

●倦怠感、疲労感

ひどくだるい、すぐに疲れる、休んでも疲れが取とれない

 

●その他

性欲がなくなる、めまい、動悸、便秘、下痢など

 

 

最後に

 

「からだ」の痛みは

うつ病の症状として

気づかれないことが多く

患者さんからも相談されず、

医師も気づきにくいといわれています。

 

「からだ」の痛みがうつ病の症状として、

あらわれている可能性を理解して、

「なにかおかしいな・・・」

と感じたら、

 

悪化を防ぐために、

近くの心療内科や精神科に

ご相談ください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ