私立認定こども園 「わんずまざー保育園」の園長謝罪も来年度の入園予定者はすべて辞退。そもそもこども園と保育園、幼稚園何が違うの?

私立認定こども園 「わんずまざー保育園」の園長謝罪もこども園の認定取り消し。そもそもこども園と保育園、幼稚園何が違うの?

 

恐らく、小児機関で働く方や

子どもさんが園に行っている家族は

 

兵庫県姫路市にある

私立認定こども園 「わんずまざー保育園」

NEWSには衝撃を受けたことだろうと思います。

 

→私立認定こども園 「わんずまざー保育園」のNEWSまとめの記事はこちらから

 

●「定員オーバーにも関わらず、園児を受け入れる」

●「スタッフが遅刻したら、1万円の罰金」

●「給食の量が少なかったなど」

など

ずさんな実態が

詳しく調べると明らかになっています。

 

保育士の人数も

水増しして市には伝えていて

 

国などからの給付金を

不正に受け取っていた

とのことで

こども園の認定を取り消されることになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

来年度(H29.4)からの通園や入園が決まっていた園児の行方は・・・

 

園長はこの事態に謝罪し、事実関係を認めています。

しかし、園長が謝罪も、失った信頼は大きく、

H29.4月からの通園や入園が決まっていた計46人全員の園児が辞退したそうです。

また、

超過受け入れの園児22人は、

市の指導で3月4日までに全員退園し、

現在は正規定員の46人で運営している。

 

とのことです。

 

許認可の元、運営してきたにも関わらず、

これだけの違反行為がみられるのは

本当に驚きですよね・・・。

 

元々、園にいて退園した子どもさんの

体調も心配ですね・・・。

周りの人々はしっかりサポートして

ケアすることが必要かと思われます。

 

また、このNEWSを観て、

こども園、保育園、幼稚園

何が違うの?

と疑問に持たれた人も少なくないと思います。

 

以下その点について書いて表でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

こども園、保育園、幼稚園の違いについて

 

 

こども園 保育園 幼稚園
受け入れの子ども

年齢

0~5歳 0~5歳 3~5歳
保育時間  7:30~

17:00頃

7:30~

17:00、

18:00頃

8:30~

14:00頃

利用料 ・園により金額は異なる。

*幼稚園児として通わせる場合は就労補助金が支給される。

*保育園児として通わせる場合は就労補助金は支給されず、保育園と同じくらいの保育料になる。

 

 

・所得が1番多い家庭で月10万円の負担。

*この額が上限となっている。
*1番低い負担が月6000円~9000円程度になる。(生活保護世帯は除く)

*ある研究の調査では、保育園の負担額で1番多かったのは月3万円以上4万円未満と調査結果が出ている。

・所得が1番多い家庭で月2万5700円の負担。

 *この額が上限となっている。
*1番低い負担が月3000円程度になる。(生活保護世帯は除く)

*ある研究の調査では、幼稚園の負担額で1番多かったのは月2万円以上3万円未満。と調査結果が出ている。

入園

申し込み先

・保育の利用を希望する場合市町村役場

・その他の場合は各認定こども園

市町村 ・公立は市町村
・私立は直接幼稚園へ
昼食 園により異なるが、保育を利用する児童はほぼ毎日給食あり ほぼ毎日給食あり

(義務)

園により異なる

(任意)

送迎 施設により異なる 保護者等による送り迎えが必要 私立は送迎バスをもつところが多く、公立は地域により異なる
先生の資格・名称 幼稚園教諭・

保育園

保育士 幼稚園教諭
管轄 厚生労働省・

文部科学省

厚生労働省 文部科学省

表を見てもらって分かるように、

こども園、保育園、幼稚園は、

どの施設も子供を預かってくれる場所に間違いはないのですが、

異なった性質を持ち、概要も少し違う部分があります。

 

2015年4月から子ども・子育て支援新制度が始まりました。

そして、

『認定こども園』

も子どもを預けることのできる施設の

選択肢の一つに入ることになりました。

 

全国の待機児童は現在2万人。

「認定こども園は、保育園と幼稚園の機能をあわせ持つもの」

とされています。

 

しかし、

実態としては「保育園が足りない!!」といった世間の意見に対して、

これまで幼稚園だったところが保育園機能も持つことになった

施設が「認定こども園」

といえます。

 

この、わんずまざー保育園のNEWSの影響で

「うちの園は大丈夫かな」

不安を覚えた家族もたくさんいるでしょう。

 

それだけインパクトのあるNEWSであり、

「調べてくると他の園もそうだった・・・」

というNEWSが今後ないように願うばかりです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

もし、

記事をお読みになって疑問に思ったことや

日頃の子育てについて相談したいことがありましたら

お気軽にメッセージをください。

もちろんどんな内容についても大丈夫です。



心を込めて返信致します。

→ソフィアへのメッセージはこちらから



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ