銃剣道が追加される!?新学習指導要領,改正点などのポイント(小中学校・幼稚園)

銃剣道が追加される!?新学習指導要領,改正点などのポイント(小中学校・幼稚園)

 

少しびっくりしたNEWSがありました。

 

以前、

 

教科書の「聖徳太子」の表記を『厩戸王(うまやどのおう)』に変更するかどうか・・・
で話題になったNEWSがありましたが、

 

H29年3月31日に、

 

小中学校の新学習指導要領と

幼稚園の新教育要領

 

が松野博一文部科学相より、発表されました。

 

その指導要領の中には、

「聖徳太子」の修正だけではなく、

その他の改正事項(追加事項)や修正不可箇所についても

注目を集め、私と同じように驚いた方もたくさんいると思います。

 

スポンサーリンク

 

新要領(指導・教育)、どこが変わったの?(改正)何が追加された?これは変わらなかったんだ・・・。

 

政治家さん達の意見だけではなくて、

私達一般の国民の意見(パブリックコメント)

取り入れて、考え発表されています。

以下、話題となっているポイントについて書いてみました。

 

新要領(指導・教育)、変えようとして変わらなかったこと?

 

話題にも挙がった「聖徳太子」→『厩戸王(うまやどのおう)』に

する案は却下。

この案については批判が殺到したそうです。

 

なので、『聖徳太子』のままです。

 

馴染みのある名前が残ってよかったです。

 

 

また『鎖国』ということばも

変更せずにそのまま残るようになったようです。

 

 

 

新要領(指導・教育)、何が追加された?

 

一番の話題になっている点で

中学武道に

「銃剣道」

が追加されるとのことです。

 

「銃剣道って何?初めて聞いたよ!」

と私と同じような人少なくないと思います。

 

調べてみると

 

銃剣道(じゅうけんどう)は、旧日本軍において訓練されていた銃剣術を、

太平洋戦争後に競技武道化したもの。木銃(もくじゅう)を用いて相手の喉、胴などを突き合う競技である。
URL:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/銃剣道

 

 

なぜ銃剣道なのでしょう?

 

改正案では話題にもならなかった内容です。

 

そもそも、銃剣道を専門で教えることをできる教員は

どれだけいるのでしょうか?きっと極わずかなのではないでしょうか。

 

ならば、もっとメジャーで指導者が多い種目を

追加することはできなかったのでしょうか?

 

「銃剣道」の追加はさすがに疑問です。

 

この他では、

 

小3から英語を始めるために

授業時間を増やし、

「質も量も」を明確にした。

 

との記述もありました。

 

スポンサーリンク

 

 

新要領(指導・教育)、変わらなかったことは?

 

改正前、

「異性への関心が芽生える」

といった文章にたいして、

この内容を修正して、

新しく性的少数者LGBTについて理解を深めるような意見が

ありました。

 

→LGBTとは?関連記事はこちらから

 

しかし、そういった記述は変更されませんでした。

 

文科省によると

「LGBTを指導内容として扱うのは、保護者や国民の理解などを考慮すると難しい」

と発表しています。

 

 

LGBTのということばがNEWSでも取り上げられていることが

増えている中で、「国民の理解を考慮すると難しい」という説明は

正直如何なものかと思います。

 

私達が子どもの頃には、もちろんのこと

LGBTについて触れる機会はありませんでした。

 

なので、子どもの頃から、LGBTのことを知ってもらうことは

将来の日本の社会を変えていくためにも

とても意味があるのでは・・・と思ってしまいます。

 

また、

幼稚園で「伝統的な行事、国歌、唱歌(中略)に親しんだり」する

といった内容には、

「幼児に国歌を強制するのでは?」

と心配する声もありましたが、

「慣れ親しむ趣旨を丁寧に説明していく」

として修正は行われませんでした。

 

まとめ

 

話題されているポイントだけを

ピックアップしてみましたが、

如何だったでしょうか?

 

色々と突っ込み所は満載だと思います。

「LGBT」の理解を深められなくて、

「銃剣道」の理解は得られるのでしょうか?

 

少しおかしな

小中学校の新学習指導要領と

幼稚園の新教育要領の説明だと思ったのは

きっと、私だけではないでしょう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ