芦田愛菜さん「夢は病理医!」中学受験したって聞いたけど、どこに確定したの?

芦田愛菜さん,中学受験したって聞いたけど、どこに入学(確定)したの?病理医ってどんな仕事?

 

コビトくん
まるまるもりもり~♪

 

ソフィア
ちょっと古くないw?

 

コビトくん
何いってるんだよ!今度コビトの祭りで踊るんだよ!!

 

ソフィア
そうなんだ。もう芦田愛菜さんや鈴木福くんは大きくなっているんだろうねー

 

コビトくん
ソフィアさん、もう今年から二人は中学生なんだよ!!

 

ソフィア
もうそんなに年が過ぎていったのか・・・、特に芦田愛菜さんはTVでの対応をみていると子どもとは思えない発言や対応をしていて、えらくびっくりしたことがあるなー

 

コビトくん
そう!その後の頑張りもすごいよ!今日は芦田さんのNEWSについて紹介するね。

 

 

受験結果・・・中学校は『慶應義塾中学部』で確定!

2017年4月8日慶應義塾中学部の入学式に制服姿で現れたNEWSが報道され、

慶應義塾中学部に進路を確定したということです。

 

今年2月、複数の都内超難関中学受験し合格したと報道され、
「どこの中学校に入学するのだろう?」といった世間の疑問がありましたが、
慶應義塾中学部に確定し、落ちついたようです。

なお、受験した他の学校はいずれも偏差値70以上の中学だったそうですが、

決めてとなった理由は

「芸能活動もできる慶応中等部を選択した」

とのことです。

 

スポンサーリンク

 

 

芸能界を続けながらも、猛勉強したとされる噂

女優業も続けながら、難関の慶應義塾中学に合格したのですから、

タレントとしての仕事をこなしながら、かなり勉強したのではないかと思われます。

 

調べた結果、2016年4月から放送されたドラマ「OUR HOUSE」以降の仕事は

徐々に押さえて徐々に抑えて、

受験勉強モードにシフトチェンジしていったそうです。

 

また、

中学受験のために、どこの塾にいったのかも気になりますが、

「早稲田アカデミー」の「NN(何が何でも)コース」

という講座に入って猛勉強をしたといわれています。

 

「NN(何が何でも)コース」の特徴としては、

●平日に使用される学習教材が自宅学習で

週10~12時間程度消化できないと達成できないものほどのもの

 

●休日は苦手強化の学習に重点的に取り組みに取り組み、土曜は最低3時間、日曜は2時間半の授業を3セット うけなければならない。

 

といわれ、短期間で学習力が向上した芦田さんには、

「天才の影に努力あり」ということばがぴったりと当てはまりますね。

 

スポンサーリンク

 

 

夢である病理医とはどんな仕事だろう?


おそらく「病理医」という職業を耳にしたことのある方は少ないのではないでしょうか?

私もこの記事を書くことのきっかけになったのは

「病理医」のことをもっと知りたいと思ったからでした。

 

なぜ芦田さんは「病理医」という職業を知ったのでしょうか?
芦田愛菜さんは2017年4月19日放送の朝のテレビ番組「スッキリ!!」に出演し、

この春から始まった中学生活について語った。また、将来は「医学系の道に進みたい」という芦田だが、その中でも「病理医」になりたいと考えているという。「(病理医のことは)ドラマで知ったんですけど、ほかにも知らない職業がいっぱいあればいいなと思っています、今は」と語った。

引用記事;芦田愛菜、将来の夢は「病理医」に加藤浩次ら驚き

 

と話しています。

「病理医」といえば、昨年2016年の1月か~3月まで放送されていた

長瀬智也さん主演の「フラジャイル」で病理医が取り上げられ話題になりました。

おそらく、芦田さんが病理医を知ったのも

この番組がきっかけではないかと思われます。

 

病理医とは簡単にいうと

「人の細胞や組織を顕微鏡などで観察して病気の診断をする医師」

だといわれています。

病理専門医の榎木さんが病理医の+αの仕事内容を書いてくれていました。

以下引用です。

病理医の仕事、病理診断とは、主に顕微鏡を用いることによって、患者さんから採取した臓器、臓器を構成している組織、そして一個一個の細胞の標本を観察し、病気があるのか、ないのか、あるとしたらどんな病気か、そして、もし可能ならどこまで広がっているのかを調べ、そのことをレポートに書くことだ。

様々な科から標本は提出される。だから全身の臓器、組織、細胞のことを知らないといけない。私たち病理医が書いたレポートが、患者さんの治療方針を決める根拠になるので、間違えたら大変だ。

(中略)

標本を作製するのは臨床検査技師で、なくてはならない我々病理医の大切なパートナーだ。

通常、標本が作られるまでには数日かかる。

手術の最中に、切り取る予定の臓器の切れ端に病気が残っていないか、がんなどではリンパ節に転移がないか、あるいは、病気の種類そのものを早く知りたいという目的で、組織を凍らせて、10~20分以内に標本を作製し診断する術中迅速診断も行われる。早くできるが、急速冷凍の影響で標本の質が悪いという欠点がある。術中迅速細胞診という方法もあり、プレパラートに付着した細胞を、すぐに細胞に色を付けることができる方法(通常細胞診では使わない病理組織標本用のヘマトキシリン・エオシン染色法)で色を付け、採取後すぐに診断する。

こうした仕事が日々の大半を占めるが、忘れてはいけない仕事がある。病理解剖(剖検)だ。

病気で亡くなった患者さんの胸、おなか、ときに頭蓋骨を切って中の臓器を取り出し、観察し、標本をつくって、患者さんがどうして亡くなったのか、病気はどこまで広がっていたのかなどを調べる。患者さんは決して生き返ることはないが、解剖することによって明らかになった事実が、治療にあたった担当医の反省を促し、ご遺族の疑問にこたえ、次の患者さんの治療をより良いものにすることができる。

死因を特定することは決して簡単なことではなく、病理医、そして担当医の知識、経験を総動員する大変な仕事だ。だが、わずかな組織の異常から、死に至る過程を解き明かすことができたときには、解剖に同意してくださったご遺族、患者さんの思いに報いることができたという大きな満足感を得ることができる。

このような仕事が、私たち病理医の仕事だ。

引用記事;芦田愛菜さんがあこがれる病理医とは?~女性にも女優にも向いた職業です

この記事を読んで、

病理医の仕事は想像していたよりも、かなり難しいそうで大変そうな仕事なんだ・・・

と思った人は多くいることでしょう。

 

ですがやはり、医療の専門家と呼ばれる方は毎日忙しく、

休日は勉強して、患者さんのために日々奔走しているんだなと思いました。

人の命を左右したり、その診断が将来を決めていくかもしれないので、

それは仕方がないことなのかもしれません。

 

思った通りというかやはり「病理医」は人手不足のようで、

ドラマ「フラジャイル」では定時に帰れる場面があったそうですが、

実際には人手不足でかなり忙しいとのことです。

 

人手不足ということは、将来性があると職業ともいえるかもしれませんが、

榎本氏の話によると

「現場は、将来より今なんとかならないかと願っているほど忙しい。」

と述べています。

 

 

まとめ

 

医療の現場には、まだまだ世間にはあまり知られていない職業も他にも多数あります。

私もそのあまり知られていない職業のひとつの免許を持っているのですが、

やはりまずは「世間の人にその職業のことを知ってもらうことが大切」だと痛感しています。

 

こういったNEWSのように「病理医」のようなまだまだ知られていない職業が

ドラマやニュースで取り上げるられることや、

また、芦田愛菜さんのような、知名度や才能もあって、

更には、努力をできる才能を持っている方が医療職につくこと

私としてもとてもうれしいです。

 

ドラマ「フラジャイル」や、芦田愛菜さんの影響で、

今後「病理医」を目指す学生さんが増えばいいなと思います。

また、勉強や臨床実習など大変な面があると思います

ますます芦田さんの中学受験後の生活に期待していきたいですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

もし、

記事をお読みになって疑問に思ったことや

日頃の子育てについて相談したいことがありましたら

お気軽にメッセージをください。

もちろんどんな内容についても大丈夫です。



心を込めて返信致します。

→ソフィアへのメッセージはこちらから



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ