鈴木福くん、中学校はどこへ?野球に対しての情熱がすごい!

鈴木福くん、中学校はどこへ?部活は、野球部へ入部!

 

先日、タレントの芦田愛菜さん

難関である慶應義塾中学校に入学した記事を書きましたが、

『マルモのおきて』で

共演した鈴木福くんのブログでも、

中学校関連のことが書いてありました。

 

 

その鈴木福くんですが、

現在もバラエティ番組に出演したり、

映画の声優に挑戦したりとマルチな活躍をしていています。

 

私の印象としては、芦田さんよりもTVで観る機会が多く、

芦田愛菜さんよりも、

「鈴木福くんは中学校に行って部活とか芸能活動どうするの?」

と疑問を持ちました。

そんな鈴木福くんについての、現在までに分かっている

中学校や部活について分かること

この記事で書いてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

鈴木福くんの入学した中学校

 

鈴木福くんが出演したテレビ番組

『1周回って知らない話』で、

芦田愛菜ちゃんの有名私学中学受験についてふれ、

「福くんはどうするの?」と出演者に聞かれた際に、

 

「僕の友人が出身の公立中学校に僕も行くんです!」

と伝えていました。

 

場所は

「東京都杉並区」

のどこかの公立中学校に

進学したものと思われます。

 

*杉並区と考えたのは

以前、鈴木福くんが事故にあった場所が

東京都杉並区だったからです。

小学生なので自宅から遠くへいくことはないだろうと思い推察しました。

 

鈴木福くんの入部した部活は『野球部』

 

中学では『野球部』に入部するそうです。

TV番組「がんばれ!ホワイトピーチーズ」への出演がきっかけとなり

野球に興味を持った鈴木福くん。

 

熱い情熱を持って、

小学5年生の時に少年野球チームに入団したそうです。

鈴木福くんのブログには父親とバッティングセンターで練習する内容をブログに書いたり、

試合の様子を報告したりと、一生懸命に野球に取り組んでいる姿がにじみ出ています。

 

また、広島ファンの鈴木福くんは、

マツダスタジアムでの広島戦では、始球式を務めて大人の距離でのマウンドから

きれいなフォームでノーバウンド投球もお披露目していました。

 

ポジションはピッチャー。

左投げから繰り出すボールをみて、

球界のレジェンド山本昌さんからも

綺麗なフォームを褒められていました。

 

中学校に進んでも

「仕事の関係で野球部に入部するのかな?」

と思っていましたが、鈴木福くんの野球に対する情熱は熱く

やはり『野球部』に入部することになったそうです。

 

しかも進んだ中学校には野球部がなく、

親御さんや地域の方に協力してもらって、

新しく野球部を設立したそうです。

 

野球がよっぽど好きじゃないとできないことですよね。

 

すでに部員も20名以上集まり、

本人も、

 

「これから本格的なランニングや投球練習が始まります。

精一杯やって、いいボールを投げられるようにしたいです!」

と豊富を述べています。

 

背番号は憧れの大谷翔平選手と同じ、

『11』だそうです。

 

ちなみに広島カープの応援歌

『それ行けカープ』に出ています。気になった方は

以下の動画で。

参考;【公式】それ行けカープ<著名カープファン/リレー映像/2017>

 

タレント業は続けていくの?

中学校に入学する前、

鈴木福くんは「将来は野球もできる俳優になりたい」と夢を語っていました。

ですので、タレント業は続けていくのではないかと思われます。

野球も続けていくようですし、

野球関係のお仕事が増えると感じているは

私だけではないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

「マルモのおきて」で共演した、

大人びた芦田愛菜さんとは対照的に、

純粋で子どもらしい鈴木福くんに、

ファンになった方もたくさんいることでしょう。

私もその一人です。

今後、勉強や部活そしてタレント業と

さらに多忙を極めるのではないかと思います。

また、中学校で生活では、知名度が高く、人気者である以上、

福くんにしか分からない苦労もあると感じます。

どうか体調だけにはお気をつけて。

『小学校の友達と同じ中学校へ行く』

と決意した鈴木福くん。

きっと困った時はその友人が助けてくれるはずですよね。

今後も中学生になった鈴木福くんのタレント活動や野球の部活等

活躍を期待しています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→関連記事「芦田愛菜さん「夢は病理医!」中学受験したって聞いたけど、どこに確定したの?」

 

 

もし、

記事をお読みになって疑問に思ったことや

日頃の子育てについて相談したいことがありましたら

お気軽にメッセージをください。

もちろんどんな内容についても大丈夫です。



心を込めて返信致します。

→ソフィアへのメッセージはこちらから



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ