広中蒼磨投手(大阪産業大学)が話題!!成績・見習いたい所などについて

 

広中蒼磨投手(大阪産業大学)が話題!!成績・見習いたい所などについて

 

私は空いた時間に、野球NEWSをよく見るのですが、

気になるNEWSをみつけました。

広中蒼磨投手(大阪産業大学)の活躍です!!

 

広中蒼磨投手は

先天性難聴で両耳がほとんど聞こえない

というハンディを抱えながらも

大阪産業大学で活躍しています。

 

大阪産業大学は、野球の

強豪大学でもありながら

部員が180人ほどをほこる大所帯ですから、

試合に出るだけでも一苦労でしょう・・・。

 

そんな大学のチームの中で出場できるということは

実力があると同時に、

かなり努力が必要だと思います。

 

現に、1年秋からリーグ戦に登板していて、

ここまで10試合近く登板しているそうです。

 

また、

監督やチームメイトからの信頼も熱いようです。

 

この記事は、

気になった広中蒼磨投手の

経歴や成績、耳のことのエピソードなど

について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

広中蒼磨投手の経歴・簡単なプロフィールについて

プロフィール

基本情報世代 1996年度生まれ

ポジション 投手

所属 大阪産業大学年

球歴 中学:大和ボーイズ 高校:益田東 大学:大阪産業大

引用;球歴.com

 

中学の大和ボーイズは奈良県

益田東高校は島根県

にあります。

 

身長は166センチ。

 

ポジションは中学時代は主に

主に内野手(遊撃)兼投手で、

 

高校時代はチームの不動のエースとして活躍したそうです。

 

*右投げ左打ちのプレーヤー

草野球で活躍する父親・章浩さんの姿を見て、

右投げ左打ちになったというエピソードもあります。

 

高校時代の成績は、調べた所

高校3年生夏、残念ながら1回戦敗戦

という成績でした。

 

 

 

野球をはじめたきっかけ

 

野球を始めたきっかけは、小学4年生のとき、

5歳年上の近所のお兄さんとのキャッチボールだったそうです。

 

キャッチボールをしたお兄さんは甲子園にも出場したことのある選手で、

そのお兄さんに憧れを抱いて、野球を続ける気持ちになったそうです。

 

 

広中蒼磨投手が抱える困難さについて

 

広中蒼真投手は生まれつきから聴こえの障がいがあり、

 

生後7か月から補聴器を装用していて

 

『自動車のクラクションは近距離でないと聞こえない』

 

といったように

聴こえの程度は重いレベルで、

言葉も話せないといわれます。

 

そのため、

チームメイトとのコミュニケーションは

 

話や

指文字、

筆談など

でコミュニケーションを図っている

といいます。

 

耳が不自由であれば、

後ろからボールが飛んできて、チームメイトが

「危ない!!」

と声を掛けても、

その声には気付くことができません。

 

私は、難聴者の方と療育する機会は少ないのですが、

視覚に障がいを持たれた方と接する時に感じたことは、

「視覚が不自由な変わりに

その他の聴覚や触覚などの感覚が

私達健常者よりも感覚が研ぎ澄まされている」

ということでした。

 

おそらく、広中投手も聴覚が不自由な変わりに

視覚などの感覚が研ぎ澄まされ、

聴こえの不自由さをカバーしてきた

のではないかと思われます。

 

現在、在籍する大阪産業大学の監督さんも

 

「彼は感性が鋭い。車の運転もできるし、

彼もそういうところを見せない。

頑張っている姿はメンバー皆知っている」

 

と述べています。

 

しかし、やはり『聴こえない』ということは

大きなハンデには変わりはありません。

相手も手話や指文字を覚えなければいけませんし・・・

 

広中投手はおそらくステキな方に支えられ、

理解を得られるような人間性を持った方

なんだと感じます。

 

実際に高校時代は

チームメイトが通訳しながら、

監督の話を伝えていたという

エピソードもあるくらいなのですから・・・

 

普通他人ために手話や

指文字を覚えて・・・

よっぽどの信頼関係がない限り、

そんなことはできませんよね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

聴覚が不自由な方で

世間で活躍している人はたくさんいます。

 

野球に関して言えば、

日本ハムファイターズで活躍する石井裕也投手や、

 

元女子プロ野球リーグで活躍した山元保美さんがいます。

 

広中蒼磨投手も石井裕也投手に憧れ、

「プロ野球選手になりたい」という夢を抱いています。

166センチと野球選手としては小柄な体格かもしれませんが、

プレースタイルとしては石井裕也投手と同じ

北海道日本ハムファイターズに在籍している

武田久投手のような伸びのある直球を

投げれる投手になって欲しいと個人的には思っています。

 

そのためにも更なる大学での活躍を期待したいですね!!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

人気記事

 

→『天梅泉』(てんばいせん)、日本酒がちびまる子ちゃんで話題に!

 

→松本諒太先生がアツイ!(vs亀田興毅)経歴・高校は!?

→徳井義実さん(チュートリアル)がシングルマザーの子どもを大切にする理由は?

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ