入澤優さんが統合失調症と噂される真相について。

 

 

入澤優さんが統合失調症と噂される真相について

 

女子大生でモデルの入澤優(24)さんが、

通っていた日本歯科大学を中退したことが

NEWSになっています。

 

入澤優さんは、

関西テレビ「演歌百撰新」

千葉テレビ「女神たちのかようび」で

 レギュラーMCを務めていてます。

医師を夢見ながら・・・

 

何も考えないでその事実を聞くと、

「医師を目指して、芸能活動もするなんてすごい」

と私は思ってしまいました。

 

しかし、彼女の言動を見ていると

「将来本当に医師になって大丈夫!?」

と思う点もありました。

 

そんな入澤優さんが通っていた大学を

中退されたというNEWSを聞いたものですから、

彼女のことを調べてみると、

統合失調症ということばも一緒に出てきました。

 

精神科分野で働いていなくても、

統合失調症は医療職の国家試験でよく出題される

内容のひとつなので、少し入澤優さんのことや、

統合失調症の噂の真相について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

入澤優さんのプロフィールや通っている大学

 

まず、入澤優さんのことを知らない方のために

簡単なプロフィールを紹介します。

 

プロフィール

入澤優(いりざわ ゆう)

出身地:千葉県

生年月日:1992年3月27日

身長:158㎝

血液型:A型

趣味:アニメ

特技:エレクトーン、化学

将来の夢:タレント 医師

チャームポイント:えくぼ

引用元:https://goo.gl/nwqygx

 

大学サークル看板娘を決めるミスコンテスト

でも特別症を受賞できるほどの、

美貌の持つ主だといわれます。

 

TVに出るようになったキッカケは

『さんまの東大方程式』(フジテレビ)に出演し、

「東大生と結婚したい」という発言

してからです。

 

また、

可愛らしいビジュアルとは裏腹に、

大胆で過激な発言や行動で注目され、

 

医師を目指しているような方とは思えないような内容を

Twitterに投稿して、

悪い面でも注目を集めています。

 

 

学校については

東京にある

 

日本歯科大学生命 歯学部

 

に通っていたそうです。

 

 

入澤優さんに疑いのある統合失調症の真相

 

結論から言うと、

入澤優さんは

統合失調症ではない!

 

と思われます。

 

入澤さんの発言や行動を

TVやSNSで確認した、

ネットに書き込みをする方が、

統合失調症と予測したため、

噂になっているのでは・・・

と考えられます。

 

実際に統合失調症の症状を解説したいと思います。

 

統合失調症は昔は

「精神分裂病」と呼ばれていましたが、

差別的意味合いが強いため、

『統合失調症』ということばに変更されました。

 

統合失調症の特徴的な症状とは

『幻覚』

といわれ、その中でも

他人の声が自分に呼びかけてくる・・・

他人が自分のことについて話し合っている・・・

といったような

「幻聴」が主症状

といわれています。

 

その他の症状としては、

『妄想』や『自我意識障害』

などが現れることがみられます。

 

こういった症状と

入澤優さんの

言動が似ている部分が多くあって、

それに反応した方々が

 

統合失調症!

 

と疑っているだけなのだと

考えられます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

入澤優さんは大学を中退した際に、

 

「芸能界入りたくて大学中退しました」

「これからラスト日本歯科大学!

荷物取りに行こーっと!」

 

と、明るく報告しています。

 

この発言をみて

 

「本当に医師を目指す気あったの!?」

「医師をなめているようにしか思えない!!」

 

は怒りを覚えたのは方は私だけでなく

たくさんいると思います。

 

また、

 

「これからは所属事務所の元、

芸能活動をやりながら医学部再受験します。

歯科大やめた件でみなさんお騒がせしました」

 

とも発言しており、

今後は芸能活動と医大受験の両立を目指し

活動していくそうです。

 

そんなに医師になるのは簡単ではないですし、

仮に医師になれたとしても

世間のひんしゅくを買うような

言動をしてばかりいる方が、

 

医師となっても患者さんから

信頼は得られるのでしょうか?

 

と私は感じてしまいます。

 

自作自演の言動だったとしても、

医師を目指す人にとって、

「これは限度を越えている!」

と思い、TVやSNSをみて

『統合失調症』

と表現してしまった人がたくさんいたのでしょうね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ