身体症状症とは。知っておきたい症状と原因について

身体症状症とは。知っておきたい症状と原因について

 

『身体症状症』という病気。

NEWSに出てきて、

学生時代でも

聞いた記憶がなかったので、

(それとも忘れているだけ?)

 

調べた所、

 

以前までは

 

「身体表現性障害」

 

と呼ばれていたそうです。

 

新しく作られた病気の基準が見直されたことにより、

「身体症状症」

と呼ばれるようになったとのことでした。

 

あー「身体表現性障害」

という名前なら聞いた記憶があるな、

でも原因や症状が思い出せない・・・

ということで 、

この記事では身体症状症の症状や原因について

まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

身体症状症とは

 

身体症状症は、

新しい病気の診断基準(DSM‐Ⅴ)で

『身体化表現性障害』→『身体症状症』

という名前に変わりました。

 

以前までの病名

「身体表現性障害」では

病気の基準が漠然としてしまう点があり

『身体症状症』という名前に変更し、

新しく考え方が

付け加えられた内容もあります。

 

『身体症状症』とは、

身体症状や健康に対して極端な考え方をしたり、

それによる行動をとってしまう病気です。

 

具体的には、

適切な診察、検査を行っても

身体的な病気や薬による影響としては

十分に説明できないのに

 

身体症状を呈したり、

「病気にかかりそうだ」

という気持ちが非常に強くなる病状

といえます。

 

また、

身体の病気は存在しないか

または存在したとしてもごく軽度で、

自分の気持ちの状況と

現実の体調の状況に大きなズレが

生れているともいえるそうです。

 

 

身体症状症の症状とは

 

身体症状症の症状を紹介します。

 

消化器系の症状の訴え

痛み、おくび、嘔吐、悪心など

 

皮膚の症状の訴え

かゆみ、灼熱感、うずき、しびれ、痛み、できもの

 

感覚の症状の訴え

見えない(一部しか見えない)

聞こえない(聞こえにくい)

 

精神面の症状の訴え

抑うつと不安の症状

 

性に関する訴え

性に関する訴えや

月経に関する不調を訴える人もいる

 

スポンサーリンク

 

 身体症状症の原因とは

 

心と体の疲れや

環境の変化などの

 

ストレス

 

大きく関与しているといわれています。

 

その他に考えられる要因としては

 

患者さんの性格、年齢、性別(女性に多い)

も原因として挙げられるようです

 

 

身体症状症の診断は

 

第一に

 

患者さんの訴えかける

身体的症状が発症するほどの身体上の疾病がないこと

 

が診断の大前提となるそうです。

 

治療する病院としては

精神科や心療内科がある病院が対象となります。

 

その際、医師が確認することとして、

患者さんが悩んでいる症状を担任をしている科(内科・整形など)

で検査を受けて、

症状の元となっている病気が無い事を調べるそうです。

(時には家族に問診することもあるそうです)

 

身体的な疾患がないことが確認できた上で、

さまざまな身体症状が持続するとき初めて 

身体症状症と診断されるようです。

 

 

普通の胃痛や頭痛との違い

 

ストレスによって胃痛や頭痛になったりする方もいらっしゃると思います。

しかし、時間がたつとすぐになくなっていきます。

そのような一過性の症状の場合は、

身体症状症と診断されないようです。

 

身体症状症と診断がつくためには

6か月以上の身体症状に悩まされていて、

慢性化されている必要がある

といわれます。

 

 うつ病や不安障害との違い

 

うつ病や不安障害とも似たような病状と思います。

身体症状症とうつ病や不安障害との違いは、

 

身体症状が前面に出て,多様かつ持続的であるという点と,

過剰な思考,感情,および行動を伴うという点で,

全般不安症,変換症,およびうつ病と鑑別される。

 

とのことでした。

 

 

まとめ

 

身体症状症は

ウソではなく身体症状による苦しみに見舞われおり、

詐病や仮病では決してありません。

 

治療には薬物療法や認知行動療法など

専門的な治療が必要のようです。

 

なので

身体の不調がいつまでたっても改善しない

内科などの病院にいってもはっきりとした原因がわからない

 

と悩みを持たれる方は一度

精神科や心療内科など

専門の医師に受診されるといいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

【関連記事はこちら】

うつ病かも!?あまり知られていないうつ病の身体の症状

うつ病の人との接し方。家族や恋人の力について

【参考にさせていただいたサイト】

・医者と学ぶ心のサプリ;参考URL:http://mentalsupli.com/disease/disease-anxiety/somatoform/somatic-symptom/

・ハートクリニック;参考URL;http://www.e-heartclinic.com/index.html

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ